話題が、どっと混む!!ドラマ・映画編【話題が.com】

人気のドラマやテレビ・映画の内容や
出演者・イベント・主題歌などの情報を
Twitterや2ch・動画や画像を
たっぷり使ってまとめたワクワクするブログです

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    結婚おめでとう!最終回から、絶妙なタイミングで発表の多部未華子♡


    多部未華子の結婚で「太陽くん」を心配の声 「待ってますっていったのに…」 多部未華子の結婚で「太陽くん」を心配の声 「待ってますっていったのに…」
    …年齢非公表)と結婚したことを発表した。多部は9月27日に最終回を迎えたNHK総合のドラマ「これは経費で落ちません!」で、恋人となった山田太陽(重岡大毅…
    (出典:エンタメ総合(デイリースポーツ))


    多部 未華子(たべ みかこ、1989年1月25日 - )は、日本の女優。東京都出身。ヒラタインターナショナル所属。愛称は「多部ちゃん」。 小学5年生の頃、ミュージカルの『アニー』を観劇し、同作への出演を目指して中学2年生までオーディションを受けていた。 2002年、スカウトされてヒラタオフィスに所
    41キロバイト (4,986 語) - 2019年10月1日 (火) 10:36

    えま
    @ay__1226

    これは経費で落ちませんにハマってる父、多部未華子ちゃんの結婚報道にぼそっと「太陽くんかわいそうだな…」って呟いてたのが面白かったですご結婚おめでとうございます

    2019-10-02 20:52:12

    (出典 @ay__1226)



    「2年、待つんじゃなかったの?」
    ってみんなおもったよね、きっと。

    どうぞ、お幸せに!

    【結婚おめでとう!最終回から、絶妙なタイミングで発表の多部未華子♡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    男子バレーボール、好発進!Twitterでも歓喜の声!



    (出典 www.official-club.jp)


    ラグビーで歓喜!
    今度は、バレーボールで歓喜!

    頑張れ、日本代表!

    【男子バレーボール、好発進!Twitterでも歓喜の声!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ラグビーのにわかファン続出!ドラマ『ノーサイドゲーム』の影響大!



    とにかく、日本の活躍が凄い!
    いろんなことを犠牲にして、練習してきたという
    日本代表選手を応援しよう!!!

    【ラグビーのにわかファン続出!ドラマ『ノーサイドゲーム』の影響大!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    信楽焼(しがらきやき)は、滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる陶器で、日本六古窯のひとつに数えられる。一般には狸の置物が著名であるが、後述のように多様な発展を遂げている。 信楽は、付近の丘陵から良質の陶土がでる土地柄である。長い歴史と文化に支えられ、伝統的な技術によって今日に伝えられて、日本六古窯のひと
    14キロバイト (1,920 語) - 2019年9月27日 (金) 02:25



    (出典 www.lmaga.jp)


    主演の戸田恵梨香が、ベテランすぎて
    新鮮さがあんまりないな…
    あとは、ストーリーに期待!

    1 muffin ★ :2019/09/30(月) 12:16:53.44

    https://www.crank-in.net/news/69314/1
    019/9/30 11:27

     戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)が本日30日スタートした。初回が放送されるとSNS上にはさっそく視聴者からのコメントが続々と届いている。

    ■第1週「はじめまして信楽(しがらき)」第1回あらすじ

     連続テレビ小説101作目となる本作は、戦後の滋賀県を舞台に、ヒロインの川原喜美子(戸田)が信楽焼にひかれ、女性陶芸家を目指して奮闘する姿を描く。

     昭和22年。9歳の喜美子(川島夕空)は父の常治(北村一輝)、母のマツ(富田靖子)、2人の妹と共に大阪からやってきた。初めて見る琵琶湖の大きさに圧倒され、信楽のタヌキの焼き物に喜美子は興奮。新生活への期待を膨らませる。しかし引っ越し早々、近所の男子にからかわれ、喜美子は怒って相手の所に乗り込み大ゲンカ。常治も巻き込んだ騒動が起こる。

    ■炎と向き合う陶芸家・戸田恵梨香に「カッコイイ」の声

     初回の冒頭は、窯から吹き出す炎を真剣に見つめる陶芸家の喜美子のシーン。窯の異変に気づいた母・マツがバケツを持って「火事や! 火消すで!」と慌ててやってくると、喜美子はマツを静止し「消したらアカン! 水より薪や! もっと燃やす」と言い放つ。そして喜美子は大きな炎を吹き上げる窯に薪を次々と投入。喜美子は、窯の中で焼かれる自身の陶芸作品をじっと見つめる。

     1200度を超える焼き物窯の炎に立ち向かい、迫真の演技を披露したヒロイン役の戸田の姿に対して、ネット上には「強い眼差しがステキ!喜美子さんイケメン…」「ものすごくかっこいい女性で感動」「戸田恵梨香さんカッコイイ」などのコメントが殺到した。さらにこれから始まる波乱に富んだ喜美子の半生を表現したプロローグシーンに「名作の香りがする」「名作になる予感」といった声も多数寄せられていた。

    ■父役・北村一輝がトレンド入り

     放送後には喜美子の父・常治を演じた俳優の北村一輝の名がツイッター上でトレンド入りを果たした。北村演じる常治は戦後、商売に失敗するなど頼りない一面もあるが、娘の喜美子が近所の男の子にケガをさせられたと知ると、相手の家に怒鳴り込みに行く(が逆に喜美子の方が相手をボコボコにしていた)など家族思いの愛すべきキャラクターとして描かれていた。


    (出典 www.crank-in.net)



    (出典 www.lmaga.jp)



    (出典 realsound.jp)


    【本日スタート! 戸田恵梨香主演『スカーレット』初回の反響は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    第一話って、どんなだったっけ?
    気になる。みかえしたいけど、録画してない…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/28(土) 17:25:31.57

    【モデルプレス=2019/09/28】
    女優の広瀬すずがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)の最終話が放送された。<※ネタバレあり>

    ◆朝ドラ「なつぞら」

    脚本家・大森寿美男氏による『なつぞら』は、戦争で両親を失いながらも北海道・十勝でたくましく育った広瀬演じるヒロイン・奥原なつが、
    当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に挑む姿を描くオリジナル作品。節目の100作目の朝ドラとなる。

    ◆最終話あらすじ

    担当していたアニメ作品が終了し、家族で里帰りしていた北海道にて、嵐の翌日復旧作業に追われるなつたち。

    そのころ夫の“一久さん”こと坂場一久は、東京から次回作について「早く相談したい」と電話を受けこれからについて考え始める。

    照男(清原翔)と妻の砂良(北乃きい)も、嵐で散らかった小屋で落胆していたが、再び一からやり直すことを決意。

    同じく北海道に来ていた妹の千遥(清原果耶)は、一足先に娘と共に東京に帰ることに。皆、新しい日常へ戻っていくのだった。

    ラストシーンでなつと一久、娘の優は、十勝の草原を訪れる。ふと、「いつか君たち兄妹の戦争を描いてみたいな。
    過酷な運命に負けずに生きる子供たちを、アニメーションでリアルに描くことに挑戦してみたい。できるとしたら、映画だろうな…」と夢を語った一久。

    すると「一久さんとなつは、およそ12年後にその夢を叶えます」というナレーションと共に、映像は第1話の冒頭に流れた空襲のアニメーションシーンへ。

    再び十勝に映像が戻ると、なつは「ここからまた始まるんだね。私たちの開拓が。私たちもまた、何もない道を歩いていきたい」と決意。

    一久となつは、「君と出会っていなければ、僕の人生はつまらないものになっていたに違いない」
    「私もきっとつまらなかったと思うわ」と家族になれたことに感謝し、「これからもアニメーションみたいに、1コマ1コマ、家族の夢を描いていきましょう」と前を向く。

    家族3人で手をつなぎ、草原の中を新たな未来に向かって歩いていくのだった。

    ◆「火垂るの墓」が話題に

    最終回を受け視聴者の間では、第1話のアニメーションが、幼い兄妹の戦争体験を描き、スタジオジブリがアニメ映画化した『火垂るの墓』を彷彿とさせていたことが話題に。

    「第1話のアニメーションにラストでつながった!」「あのアニメはやっぱりなつと一久さんが作ったものだったんだ!」「『火垂るの墓』では妹が死んでしまうけど、
    『なつぞら』ではなつが元気に生きていて素敵」「『なつぞら』は『火垂るの墓』のハッピーエンドバージョンなのかもしれない…」などさまざまな声が寄せられ、Twitter上では「火垂るの墓」がトレンド入りするほどとなった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17149963/
    2019年9月28日 8時34分 モデルプレス


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【「なつぞら」最終回で「火垂るの墓」トレンド入り! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『ルパンの娘の最終回』に満足の声!



    深田恭子と瀬戸康史が乗り越えた運命 『ルパンの娘』最終話を飾った美しく長いキスシーン 深田恭子と瀬戸康史が乗り越えた運命 『ルパンの娘』最終話を飾った美しく長いキスシーン
    三雲家と桜庭家、巻家の壮絶な過去が明かされた『ルパンの娘』(フジテレビ系)最終回では、ついに華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)が結ばれた。 全ての黒幕…
    (出典:エンタメ総合(リアルサウンド))



    コメディタッチな演出が癖になる感じwwww

    【『ルパンの娘の最終回』に満足の声!】の続きを読む

    このページのトップヘ