話題が、どっと混む!!ドラマ・映画編【話題が.com】

人気のドラマやテレビ・映画の内容や
出演者・イベント・主題歌などの情報を
Twitterや2ch・動画や画像を
たっぷり使ってまとめたワクワクするブログです

    カテゴリ:芸能 > 女優

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 ひかり ★ :2019/05/17(金) 20:33:24.25 ID:8HGtAOFA9.net

     元AKB48の女優・川栄李奈(24)が妊娠し、結婚することが17日、分かった。お相手は舞台を中心に活動中の俳優・廣瀬智紀(32)。昨年10~11月、
    舞台「カレフォン」でダブル主演を務め、共演していた。出産は年内を予定。2人は直筆署名入りの書面をマスコミ各社に送り、ゴールインと妊娠を発表した。

     2人のコメント全文は以下の通り。

     この度、私共、廣瀬智紀と川栄李奈は、入籍致しますことをご報告させていただきます。

     また、同時に新しい命を授かることができました。出産は年内に予定しております。

     今後は体調を考慮しながら仕事を続けさせていただく予定です。

     舞台で共演させていただき、互いに惹かれ、お付き合いしていく中で、結婚を意識するようになりました。

     これからも感謝の気持ちを忘れずに、お互い支え合いながら、成長できるよう、より一層精進してまいります。

     いつもお世話になっている関係者の皆様、応援してくださるファンの皆様、本日までご報告できなかったことを心よりお詫び申し上げます。

     まだまだ未熟な二人ではございますが、あたたかく見守っていただけましたら幸いです。

     簡単ではございますが、書面にてご報告とさせていただきます。

     2019年5月17日

     廣瀬智紀

     川栄李奈

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/17/kiji/20190517s00041000319000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558089807/


    【【川栄李奈&廣瀬智紀 結婚&妊娠報告全文】舞台共演で「互いに惹かれ」「あたたかく見守って」★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     お金持ちの感覚は、よくわからない・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/15(水) 08:20:24.48 ID:R3/ta+aO9.net

    彼女にとっては待望の第1子だが、IT夫には5番目の子。その辺りに“不安の芽”が隠されていそうだ。
    先日、出産を発表したタレントの菊川怜(41)。喜びのウラでは気を揉まざるを得ない“事情”もあって……。

    出身は東大工学部。知性派タレントの代表格だった菊川が、IT企業経営者と結婚し、
    「とくダネ!」を降板したのは2年前のことだった。その後は、話題の「ハズキルーペ」CMに出演した以外、露出は控えめだった。

    「早く子どもが欲しかったんです」

    とは、テレビ局関係者。

    「『とくダネ!』は月曜から金曜までの帯番組でしかも朝が早い。
    これでは家族の時間もままならないので、番組を降り、その後も仕事をセーブしていました」

    その甲斐あってのことで喜びもひとしおだろうが、

    「異例の出産発表でした」

    とは、さるスポーツ紙の芸能担当デスクである。

    「発表は4月12日でしたが、産んだ日にちも、性別も非公表。最近はそういうタレントも増えましたけど、彼女の所属事務所のオスカーはオープンな事務所ですから逆に“極秘”対応が目立った。
    そもそも菊川の場合、妊娠報道すらされていません。それだけ“保秘”を徹底していたことがわかる」

    実際、本誌(「週刊新潮」)はこの1月、妊娠情報を耳にして事務所に取材をかけた。
    が、この時も事務所は回答も連絡もなしという「逃げ」対応に終始していたのだ。

    資産100億

    折角の慶事にこれほどセンシティブになる理由……。

    「ご主人の“過去”と無関係ではないでしょう」

    とは、夫妻のさる知人。既に報じられているように、夫の穐田誉輝(あきたよしてる)氏は女性にだらしない。
    バツイチで前妻との間に子はなかったものの、他方で3人の女性と交際し、計4人の子どもを産ませている。
    にもかかわらず、いずれも入籍は果たさず。子は「婚外子」となっているのだ。

    「出産がニュースになれば、過去も蒸し返される。そうならないよう、情報を限りなく抑えたのでは」(同)

    加えて気になるのは、必ず起こりうる遺産相続。資産100億と言われる穐田氏だが、その相続権はまず菊川が2分の1を持つ。
    しかし残り2分の1の分配となると、嫡出、非嫡出は関係なく計5人の子どもで平等に分けることに。
    菊川の子の取り分は10分の1となってしまうのだ。

    「一般論として言えば、婚外子が多数というのは揉めやすいケースです」

    とは家事問題に詳しい、フラクタル法律事務所の田村勇人弁護士。

    「法定通りに分けたとしても、婚外子にしてみれば“奥さんが財産を隠しているんじゃないか”と疑心暗鬼になるものですし、
    仮にご主人が奥さんとその子どもだけに遺産を残したいと遺言を書いたとしても、婚外子は遺留分の請求訴訟を起こせます」

    菊川の事務所に、発表に至る経緯を尋ねたものの回答はなし。しかし、今年本誌が報じたように、

    「婚外子のうち1人について穐田さんは小学生になるまで認知をしなかった。それもあって母親から訴訟を起こされました」(先の知人)

    と、揉め事のタネは尽きぬまま。東大を出ても、ハズキルーペをかけても、家族の将来は見通せない――。

    「週刊新潮」2019年5月2・9日号 掲載

    http://news.livedoor.com/article/detail/16460040/
    2019年5月15日 5時59分 デイリー新潮


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 burenyu.com)


    【【芸能】菊川怜が「極秘出産」せざるを得なかった「IT夫の婚外子4人」存在の重さ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.dmenumedia.jp)


     こんなに大きかったとは!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/13(月) 21:35:09.48 ID:i2V1GKRA9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    5月12日、女優の土屋太鳳(24)が自身のインスタグラムを更新。台湾ロケで撮影した画像が、ファンの間で大きな反響を呼んでいる。

    土屋は同日の深夜に放送された出演番組『the trip~じ・とりっぷ』(フジテレビ系)を宣伝。
    「なんと自撮りしながら質問に答えるというドキュメンタリーであり旅番組でもある素敵な収録だったのですが、これが思った以上に難しい……!」とコメントした。

    土屋は「自撮りしながら示される質問に答えるのですが、誰も近くにいないので本当に『自問自答』なのです」と番組内容を紹介し、ロケで訪れた台湾で撮影された画像を投稿。

    そこには自撮り棒を持ちながら、台湾の街を歩いている土屋の姿が写っていた。この写真について土屋は「自撮りしながら自問自答してるところ」「なぜかだんだん寄り目になります」と解説していた。

    そんな土屋の画像を見たファンは騒然。インスタには「胸やばい」「太鳳ちゃん、胸デカ」「相変わらず姿勢がいい。そしてグラマー」
    「自然と胸に目が行ってしまう」「写真の太鳳ちゃんを見ると、あらためて胸の大きさに驚かされます」といったコメントが続出し、土屋の胸元に注目する人が相次いでいた。

    たしかにこの画像、これまで以上に大きなバストが目立つ!?

    ※画像は土屋太鳳のインスタグラムアカウント『@taotsuchiya_official』より

    http://dailynewsonline.jp/article/1822928/
    2019.05.13 18:59 日刊大衆


    【【芸能】土屋太鳳の豊満バスト”に熱視集中「大きさに驚き!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     題名が、凄いけど

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/13(月) 07:14:06.67 ID:QBM4NAYl9.net

    Netflixにて放送されるや否や話題を呼んでいるドラマ『夫のちんぽが入らない』をはじめ、数々のドラマやCMに出演し、頭角を現してきた女優・石橋菜津美(いしばし・なつみ)。

    5月13日(月)発売の『週刊プレイボーイ21号』では、彼女の熱望により初グラビアが実現。女性カメラマンとの撮影を振り返る。

    * * *

    ――今回がグラビア初挑戦。率直な感想は?

    石橋 ほぼすべてのカットを女性のカメラマンさんとふたりきりで撮影したこともあって、リラックスして臨むことができました。友達同士で遊んでいるときに写真を撮り合ったりすることの延長線上で撮影できたというか、プライベートに近い雰囲気が出せたんじゃないかなと思います。

    ――やはり女性のカメラマンというのが大きかったですか?

    石橋 そうですね。自分の感覚ですが女性って不思議なところがあって、すごく仲がいい友人に会うときでも常に同じ自分ではない、というか。その日や相手によって「存在の仕方」みたいなものを変え続ける生き物なんじゃないかと思うんです。

    そういった女性同士ならではの空気感や、プライベートに近い"隙"を引き出していただけたのは女性のカメラマンさんならではだと思うので注目していただけたらうれしいです。

    ――今回のグラビア挑戦は石橋さんご本人から強く熱望いただいたものだったとか。

    石橋 そのとおりです。グラビアのなかでも特に週プレさんのファンだったので撮影が決まったときはすごくうれしかったです。

    週プレさんはいろいろな人や感性にフォーカスを当てている振り幅の広い雑誌というイメージがあって、例えば私はかわいらしさをアピールするのは不得意なんですが、偽ることなくそういう自分を出しても受け入れてくれる懐の深さみたいなところがあるなぁと。読者としても表現をする者としても魅力的な雑誌だと思います。

    ――こんなにホメていただけるとは、恐縮です。

    石橋 全然言わされてないですよ!(笑)。女優の友達の間でも出てみたい雑誌だよねってよく話してます。

    ――今回の撮影で苦労したことは?

    石橋 体のラインをキレイに見せたまま静止するっていうのが思っていた以上に大変でした。グラビア4ページ目のバスタブのへりに腰をかけてるカットとか、本当は腰をかけるほどの幅がなくてきつい体勢だったんですけど、顔は「そんなことありませんよ」っていう表情でいないといけないので。

    ――確かに表情はきりっと締まった写真が多い印象です。

    石橋 海で撮ったカットとかは、写真では真顔ですけどシャッターが切られた直後には「寒いよー!」とか言いながらカメラマンさんと笑っていることがほとんどでしたけどね(笑)。その一瞬に集中するっていうのも写真ならではで新鮮でしたね。

    ――現在Netflixなどで配信中のドラマ『夫のちんぽが入らない』で主演を務められていますね。

    石橋 この作品は原作の小説から大好きだったので、いつか映像化されたら絶対に自分が主人公の久美子を演じたいと思っていました。

    読んでいて心から血が出そうなくらい心に染みるお話なんですが、根底には多くの女性や夫婦が感じていることが描かれていますし、久美子のセリフも音読したくなるぐらい素晴らしいものばかりで、今まで読んだなかでも一番好きな小説かもしれないです。それだけ思い入れがあったのでオーディションは震えながら受けました。

    >>2以降に続きます

    2019年05月13日
    https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2019/05/13/108845/

    (出典 wpb.shueisha.co.jp)



    (出典 www.paravi.jp)


    【【芸能】Netflix『夫のちんぽが入らない』主演女優・石橋菜津美が初グラビア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。 ヒラタインターナショナル所属。 8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。このことを本人は、「妹のつい
    60キロバイト (7,834 語) - 2019年4月7日 (日) 06:48



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


     松岡茉優って話も上手いよね?

    1 muffin ★ :2019/04/25(木) 14:13:58.46 ID:MnVDA/4b9.net

    https://www.sanspo.com/geino/news/20190424/geo19042418120031-n1.html
    2019.4.24

    タレント、伊集院光(51)が24日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)に出演。自身がパーソナリティーを務めている同局系「JUNK 伊集院光 深夜の*力」(月曜深夜1・0)について、女優、松岡茉優(24)に「後をやるんなら本当に任せたい」と語った。

    この日、ゲストで出演した松岡が「頭で考えてお芝居するタイプ」と語ると、伊集院もラジオパーソナリティーには理屈派と本能派がいて、自身も理屈派だとし、本能派の代表としてお笑いコンビ、おぎやはぎの名前をあげた。

    松岡は、「俳優とラジオスターの違うところ」として、カメラ位置なども踏まえた動きやセリフなどをとことん考えた後で一度全部忘れるとし「ずっと考えていれば動きとかセリフもそうだけど染み込んでいるから、真っ白にしても残っているんですよね」と明かした。伊集院も「ビックリすることに僕が思うラジオも同じなんですよ。始まる前にこういうふうにしゃべろうっていうことを図でいっぱい描くんですよ。それを寸前になくしても大丈夫」と意気投合した。

    ゲストコーナーの最後に、伊集院は「率直な感想なんだけど、しゃべりっぱなしの深夜番組『JUNK』ってあります。やったほうがいいよ。絶対」と松岡に提案。続けて「生放送で衝撃的なこと言いますけど、僕もう51(歳)なんで、おそらくそう長くないんですよ、深夜放送続けるの。後をやるんなら本当に任せたい」と切り出した。松岡は「汗かいちゃう、うれしい」と喜び、おぎやはぎが担当する木曜深夜の枠を本能派の女優、広瀬すず(20)が受け取ると良いのではないかと提案。伊集院は「そっか、本能派だ。なんで最後そんな面白い話に」と松岡の切り返しに舌を巻いた。



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 top.tsite.jp)


    【【ラジオ】伊集院光、深夜ラジオ生放送「おそらくそう長くない」 松岡茉優に「後を任せたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ